シューマッハさん、昏睡状態脱する スイスでリハビリへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミハエル・シューマッハさん

ミハエル・シューマッハさん

(CNN) 昨年12月のスキー中の事故で頭部を負傷し入院していた元フォーミュラワン(F1)ドライバーのミハエル・シューマッハさん(45)の代理人は16日、シューマッハさんが昏睡(こんすい)状態から脱したと発表した。

シューマッハさんはすでにフランス・グルノーブルの病院からスイス・ローザンヌの大学病院に転院。スイスでリハビリを続ける。転院先の病院の関係者はシューマッハさんが入院したことを認めたが、治療に関する詳細は明らかにしなかった。

シューマッハさんの代理人サビーネ・ケーム氏は「今後も長いリハビリは続く」と述べた。

シューマッハさんはF1歴代最多となる7度の総合王者に輝き、12年に現役を引退。昨年12月29日、フランス・メリベルでスキー中に発生した事故により頭部に重傷を負い、以来、グルノーブルの病院で治療を受けていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]