米国、ガーナを突き放す ブルックスが決勝ゴール W杯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国勝利 サポーターも大興奮!

(CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は16日、1次リーグG組の試合が行われ、米国が2-1でガーナを下し、白星発進を決めた。

米国は試合開始直後にデンプシーがゴールを決めて先制。その後、両チームともチャンスを作るも得点は生まれず。

後半に入るとガーナの勢いが増し、後半37分にアイェウがゴールを決めて試合は振り出しに。

しかし、後半41分、コーナーキックから途中出場のブルックスがヘディングシュートを決めて再びガーナを突き放す。これが決勝ゴールとなり、米国が白星発進を果たした。

米国のクリンスマン監督は「強い気持ちで最後まで戦った。改善すべき点があることは間違いないが、最終的には勝ち点3を得た」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]