W杯開幕、ブラジルが初戦勝利 ネイマール2発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブラジルがゴールを決め喜ぶ市民

ブラジルがゴールを決め喜ぶ市民

(CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会が12日に開幕した。初戦は開催国ブラジルが3対1でクロアチアを下した。

サンパウロのスタジアムで行われた開会式では、3部構成でブラジルを紹介した。まず木々や花のダンスでアマゾンの熱帯雨林を表現し、続いてダンスとマラカスの演奏で多様な文化や伝統を披露。クライマックスは米歌手ジェニファー・ロペスやラップ歌手ピットブル、ブラジル人歌手クラウディア・レイチが登場し、公式ソング「We Are One」を熱唱した。

A組の初戦、ブラジル―クロアチア戦は、ネイマールが2発のシュートを決めてブラジルを勝利に導いた。

7月13日にリオデジャネイロで行われるファイナルに向け、世界32カ国が64ゲームで激突する。

地元ではW杯開催に対する抗議運動も巻き起こった。報道によると、ルセフ大統領はブラジルのイメージに傷が付くことを恐れ、兵士と警官15万人に加え、民間警備員2万人の配備を命じている。

初日の12日もスタジアム付近で小規模の抗議集会が行われ、警察が催涙弾やゴム弾を浴びせた。この騒ぎで少なくとも1人が逮捕され、CNNの記者2人が軽傷を負った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]