スター・ウォーズ新作、ルークやハン・ソロも登場

(C)David James/Walt Disney Studios

(C)David James/Walt Disney Studios

ロサンゼルス(CNN) 米ウォルト・ディズニーは、映画「スター・ウォーズ」シリーズ最新作の出演者を発表した。1977年の第1作に出演したマーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー役)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ役)、キャリー・フィッシャー(レイア姫役)などの俳優陣が、同じキャラクターで登場する。

最新作の「エピソード7」は、「エピソード6:ジェダイの帰還」から30年後という設定。主役のほかにもチューバッカー役にピーター・メイヒュー、ロボットのC-3POにアンソニー・ダニエルズ、R2-D2にケニー・ベイカーなど、これまでの作品と同じ顔触れが勢ぞろいする。

「スター・ウォーズ」は2年前にディズニーがルーカスフィルムから買収して続編を制作。J.J.エイブラムス監督は、「愛すべきオリジナルキャストと素晴らしい新出演者が結集して再びこの世界がよみがえるのは、スリリングで夢のようだ」と語った。

新しい出演者にはジョン・ボイエガ、デイジー・リドリー、アダム・ドライバー、オスカー・アイザック、アンディ・サーキス、ドーナル・グリーソン、マックス・フォンシドーらが起用された。

音楽も過去の全6作を手がけたジョン・ウィリムズが担当する。

エピソード7は数週間後に撮影を開始し、2015年12月18日に世界同時公開を予定している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]