BBC名物司会者の性的暴行疑惑で2人目の逮捕者

80歳の誕生日を迎える直前のサビル氏

80歳の誕生日を迎える直前のサビル氏

ロンドン(CNN) 英BBCの司会者だった故ジミー・サビル氏が長年にわたり、未成年者への性的暴行を繰り返していたとされる疑惑をめぐって1日、2人目の逮捕者が出た。

性犯罪容疑で逮捕された人物の身元について警察は、イングランド中部ウォリックシャーに住む60歳代の男としか発表していない。

サビル氏の性的暴行疑惑をめぐっては、28日にもロンドンに住む男が逮捕されている。やはり身元は明らかになっていないが、英メディアは元ロック歌手のゲーリー・グリッターだと伝えている。

サビル氏はBBCの人気司会者で、昨年84歳で死去した。警察は約300人が被害に遭った可能性があるとして捜査を続けている。警察によれば、サビル氏が狙ったのは10代半ばの少女たちで「過去に例のない規模の性的虐待が疑われる」としている。

BBCも疑惑の渦中にいる。なぜ局内で起きた事件が発覚しなかったのか、なぜ去年この問題を追及した番組の放映が差し止められたのか。これに対しBBCは、独自に2件の調査を開始したと発表している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]