人肉食べる目的で女性100人誘拐を謀議、NY市警の警官逮捕

ニューヨーク(CNN) ニューヨーク市の検察当局は27日までに、多数の女性を拉致してレイプ、殺害し、人肉を食べる謀議をしていたとして同市警の男性警官(28)を逮捕、訴追したと発表した。検察当局は市民を守るはずの警官による怪奇な犯罪計画に衝撃を受けている。

警官歴6年のジルベルト・バーレ被告のコンピューターを解析したところ、少なくとも100人の女性のデータが写真付きで隠されているのがわかった。これら女性は米国内や海外に居住していた。

捜査筋によると、少なくとも女性3人が被告のことを知っていた。連邦裁判所に提出された捜査文書によると、女性1人はメリーランド州のレストランで被告と夕食を共にしていたという。

訴状などによると、被告は少なくとも女性2人と接触していたが、米連邦捜査局(FBI)の報道官は女性が被害を受けたとの情報は現段階でないと述べた。

マンハッタン地区の検察当局によると、25日の審理で被告は誘拐謀議や国家犯罪情報センターのデータベースへの不法侵入や情報入手の罪で訴追された。データベースに侵入し狙う女性の自宅や勤務先などの情報入手を図っていたとみられる。一部の女性については関連住所や体形などについての個人情報も盛り込んでいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]