「影響力の強い男性」1位はジェームズ・ボンド 米誌

(CNN) 米オンライン男性誌「アスクメン」は、2012年の「最も影響力の強い男性」を選ぶ読者投票で、映画007シリーズに登場する架空の人物ジェームズ・ボンドが1位に選ばれたと発表した。

007はシリーズ1作目の公開から今年で50年を迎えて注目度が上昇。最新作「スカイフォール」も11月から公開される。

ボンドに続く2位は今年のロンドン五輪でも活躍した陸上短距離のウサイン・ボルト選手、3位はビル・クリントン米元大統領だった。

一方、オバマ米大統領は11位、対する共和党のロムニー氏は24位にとどまっている。ボンドと並ぶ架空の人物では、ベストセラー小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の登場人物クリスチャン・グレイが13位にランクインしている。

アスクメンの同ランキングは今年で7年目。7年間を通じて49位以内のランク入りを果たしたのは、ミュージシャンのカニエ・ウェストさん(今年は31位)のみだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]