写真特集:ミケルソン、50歳で全米プロ優勝 「出来ると信じていた」

男子ゴルフの全米プロ選手権が23日、最終ラウンドが行われ、フィル・ミケルソン(50)が通算6アンダーで優勝した。50歳でのメジャー勝利は最年長記録となった。見事な返り咲きを見せたミケルソンは、今回の出来事が他の人々にとっての刺激になればと望んでいる。ミケルソンは試合後の記者会見で、「ただ信じられない思いだ。なぜなら、自分自身は出来ると信じていたが、あらゆる物事が出来ないと言っていた」と語った

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]