パーティーの呼びかけに2500人集合、暴力に発展して149人逮捕 米

警察は器物損壊や違法花火の使用で149人を逮捕/@natalierosso_/Instagram

警察は器物損壊や違法花火の使用で149人を逮捕/@natalierosso_/Instagram

ロサンゼルス(CNN) 米カリフォルニア州ハンティントンビーチで22日夜、SNSへの投稿を受けて2500人以上が集まったが、暴力沙汰に発展したため、警察が不法集会を宣言し、149人が逮捕された。

警察によれば、SNSへの投稿を把握して準備をしていたが、人々が規則に従わなくなったため、不法集会を宣言した。

ハンティントンビーチ警察によれば、海辺に集まっていた人の数が増えて、繁華街に移動した。推計で2500人以上がいたという。

人数が急速に増え続け、大人数の集団がさまざまな場所で警官に向かって、瓶や石、花火などを投げつけた。ハンティントンビーチ警察はこの時点で他の政府機関に支援を要請した。事前に準備していた支援要請に基づいて市内に150人を超える当局者が配備されたという。

破壊行為のせいで、繁華街の店舗や警察車両、ライフガードのタワーなどが損傷した。

市内の一部に対して緊急の外出禁止令が22日午後11時30分から23日午前5時30分の間で出された。

警察によれば、器物損壊、危険もしくは違法は花火の発射、外出禁止令違反など容疑で成人121人と未成年者28人が逮捕された。

重傷者などは報告されていない。

地元住民によれば、SNSへの投稿によってハンティントンビーチに大勢の人が集まるのは珍しいことではないという。ハンティントンビーチはロサンゼルスの南東約56キロに位置している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]