写真特集:行方不明から75年、夫婦の遺体発見か

2017.07.19 Wed posted at 16:57 JST

[PR]

スイス・アルプスの氷河の中から75年前に行方不明になった夫婦とみられる2人の遺体が見つかった。靴職人のマルスラン・デュムーランさんと妻で教員のフランシーヌさんは第2次世界大戦中の1942年6月15日、自宅を出かけたまま行方が分からなくなっていた

75年前に行方不明になった夫婦とみられる遺体や遺留品が見つかった

メールマガジン

[PR]