高級車マセラティ、590馬力のSUVを発表

マセラティが590馬力のクロスオーバーSUV「レヴァンテ」を発表=同社

2018.03.29 Thu posted at 12:31 JST

ニューヨーク(CNNMoney) イタリアの高級スポーツ車メーカー、マセラティは29日までに、ニューヨークで開かれた国際自動車ショーで、クロスオーバーSUV「レヴァンテ」の590馬力の新車を発表した。

SUVは近年、高級車メーカーにとって必須の車種となっている。英ジャガーも同ショーで550馬力のSUVを発表。各社とも究極の性能を詰め込んだSUVを開発する流れが続くと予想される。

今回の「レヴァンテ・トロフェオ」は最高時速約300キロで、時速60マイル(約97キロ)に達する時間は3.7秒。これまで発表されたSUVで最速クラスとなる。

マセラティのエンジンは全てフェラーリから提供され、同車もフェラーリ製の3.8リッター、ターボチャージV8エンジンを搭載する。

イタリア語でレースを意味する「コルサ」と呼ばれる運転モードも用意されている。コルサモードでは車体が低くなり、旋回時のコントロールが向上するなど、SUVの性能をフルで堪能できるという。

今回展示されたのはマット調の明るいグレーの車体だったが、今年夏の後半に予定される一般販売では、暗い「ブラッククロム」色の塗装となる予定。

メールマガジン