体長4.3メートル、米ミシシッピ州史上最長のアリゲーターを捕獲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米ミシシッピ州で、体長約4.3メートルのアリゲーターが捕まり、同州で捕獲されたアリゲーターの最長記録を塗り替えた/Red Antler Processing

米ミシシッピ州で、体長約4.3メートルのアリゲーターが捕まり、同州で捕獲されたアリゲーターの最長記録を塗り替えた/Red Antler Processing

(CNN) 米ミシシッピ州のハンターがこのほど、体長約4.3メートル、体重360キロ以上のアリゲーターを捕らえ、同州で捕獲されたアリゲーターの最長記録を塗り替えた。

捕獲に成功したのは、獣肉処理や狩猟を手掛ける企業「レッド・アントラー・プロセッシング」のハンター4人。同社の8月26日のフェイスブックへの投稿によると、4人で協力して巨大アリゲーターを捕まえた。

ミシシッピ州の野生動物・魚類・公園局はSNSへの投稿で、同州で捕獲されたアリゲーターの最長記録を更新したことを確認した。

体重は約364キロ、腹回りは約1.67メートルで、尾の太さは一周約1.18メートルに上るという。

野生動物局のウェブサイトによると、アリゲーターはミシシッピ州各地に生息している。同州では2005年から娯楽目的のアリゲーターの狩猟が許可されていて、私有水域と公共水域では異なる法律が適用される。

データが入手できる最新の年である21年、ミシシッピ州では計776匹のアリゲーターが捕獲された。1匹当たりの平均体長は2.43メートル以下で、記録を更新した今回のアリゲーターの半分程度に過ぎない。

「生き物いろいろ」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]