カニやエビの死骸が大量に漂着、英環境庁が原因調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腰の高さまで積み重なった海藻類/Courtesy Sharon Bell

腰の高さまで積み重なった海藻類/Courtesy Sharon Bell

(CNN) 英イングランド北東部の海岸に、数週間前から大量の海洋生物が打ち上げられるようになり、英環境庁が調査に乗り出した。

イングランド北東部マースクバイザシーにある自宅近くの海岸を毎日散歩しているという住民のシャロン・ベルさんはCNNの取材に対し、海岸に積み重なった甲殻類が、この数週間でどんどん増えていったと語る。

25日朝には、死んだカニや生きたカニ、ロブスターなどが大量に絡まった状態で、海藻類が腰の高さまで積み重なっていたという。

打ち上げられた貝などが大量に発見された/Courtesy Sharon Bell
打ち上げられた貝などが大量に発見された/Courtesy Sharon Bell

27日に再び訪れた時は、積み重なったカニの死骸が腐敗して、ものすごい悪臭を放つようになっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]