車修理店の開業日に宝くじ当選、米男性がダブルの幸運

宝くじ当選の小切手を持ってポーズを取るブライアン・ウッドリーさんら/From Florida Lottery/Twitter

宝くじ当選の小切手を持ってポーズを取るブライアン・ウッドリーさんら/From Florida Lottery/Twitter

(CNN) 米フロリダ州キャラハンに住むブライアン・ウッドリーさん(46)が念願の自動車修理店を開店した当日に宝くじを買い、100万ドル(約1億1000万円)の賞金を射止める幸運を相次いで手にした。

同州の宝くじ運営当局者によると、ウッドリーさんは「車いじりが好きで、自分の修理店を持つことが夢だった」と話し、閉店し買い物するためコンビニ店に立ち寄ったと説明。

合わせてスクラッチ方式の宝くじも5ドルで1枚購入し、その場で当選したことを知ったという。

報道発表文によると、一括の支払いを望んで88万ドルを同州タラハシーにある宝くじ運営元の本部で受け取った。

当選した宝くじを売ったコンビニ店には手数料として2000ドルが与えられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]