12人の兄弟姉妹、合計年齢1042歳と315日 ギネス世界記録認定

兄弟姉妹が12人のデクルーズさん一家が世界最高齢のギネス記録保持者に/Guinness World Records

兄弟姉妹が12人のデクルーズさん一家が世界最高齢のギネス記録保持者に/Guinness World Records

(CNN) パキスタン出身の12人の兄弟姉妹が、全員の年齢の合計で最高齢の12人の兄弟姉妹として、ギネス・ワールド・レコーズに認定された。

ギネスの発表によると、デクルーズさん一家の最年長は97歳、最年少は75歳。全員の年齢を合計すると1042歳と315日になり、昨年12月15日に世界記録として認定された。

12人の名前と生年月日は以下の通り。ドリーンさん(1923年9月3日)、パトリックさん(1925年9月30日)、ジュネビーブさん(1927年7月4日)、ジョイスさん(1929年3月2日)、ロニーさん(1930年8月24日)、ベリルさん(1932年8月26日)、ジョーさん(1934年6月1日)、フランチェスカさん(1936年9月17日)、アルテアさん(1938年7月27日)、テレサさん(1940年6月9日)、ローズマリーさん(1943年3月30日)、ユージニアさん(1945年10月24日)。

全員がパキスタンで同じ両親の下に生まれ、現在はカナダ、ロンドン、スイス、米国など世界各国に住んでいる。

「住む場所は違っても、デクルーズさん一家はギネス・ワールド・レコーズ達成を自分たちの人生の輝かしい場面と受け止める仲良し一家」とギネスは伝えている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]