列車に金の延べ棒の忘れ物、時価2千万円 スイス

スイスの列車で金の延べ棒の忘れ物が発見され、当局が持ち主を探している/JOEL SAGET/AFP via Getty Images

スイスの列車で金の延べ棒の忘れ物が発見され、当局が持ち主を探している/JOEL SAGET/AFP via Getty Images

(CNN) スイスの列車の車内で時価およそ19万ドル(約2000万円)相当の金の延べ棒の忘れ物が発見され、当局が持ち主を探すため、このほど情報公開に踏み切った。

時価およそ18万2000スイスフラン相当の金の延べ棒が入った包みは、スイス北東部のザンクトガレンから中部のルツェルンに向かうスイス連邦鉄道(SBB)の列車内で、昨年10月に見つかった。

当局が徹底捜査を行ったものの、持ち主が見つからなかったことから検察が没収し、所有者特定のために情報を公開することにした。

今月2日に当局が公開した情報によれば、持ち主が5年以内に名乗り出れば返還に応じる方針。

検察の広報がCNNに語ったところによると、金の延べ棒に関する問い合わせは複数あったといい、現在確認を行っている。具体的な問い合わせの内容については明らかにしていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]