祖父母の10歳以下の孫「抱擁」、感染対策による規制を解除 スイス

スイスで祖父母と孫の抱擁を対象にした規制が解除された/Shutterstock

スイスで祖父母と孫の抱擁を対象にした規制が解除された/Shutterstock

(CNN) スイスの公衆衛生当局は2日までに、新型コロナウイルスの対応策の一環としてこれまで規制していた祖父母による10歳以下の孫の抱擁を容認する方針を示した。

専門家の意見を聞き、「子どもはウイルスをうつさず、子どもが感染したとしても両親が発生源になる」との結論にたどり着いた末の方針の転換とした。

公衆衛生当局の感染症部門の責任者は「祖父母が孫を抱きしめることに危険性はない」とし、この種の交流の仕方には重要な意味があるともした。

スイス政府の報道担当者はCNNの取材に、祖父母による孫への訪問などは短時間であるべきとしながらも、祖父母が精神的な健康を保つ上で有意義とも強調した。

世界保健機関(WHO)で新型コロナウイルスへの対応に当たる専門家は、世界中の多くの祖父母が子どもや孫を抱きしめたがっているのは間違いないだろうと指摘。その上で、新型肺炎の子どもへの影響は少ないとみられるとしながらも大人から子どもへの感染、その逆の事例も依然あることに注意を促した。

スイスでは今週に入り、感染対策のために打ち出していた経済活動の規制の緩和に動き出し、ホームセンターや美容院などの営業開始を認めた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]