軍用犬コナンがホワイトハウスに ISIS指導者殺害作戦で活躍

ホワイトハウスに招かれ、トランプ大統領(左)らとともに姿を見せたコナン/Evan Vucci/AP

ホワイトハウスに招かれ、トランプ大統領(左)らとともに姿を見せたコナン/Evan Vucci/AP

ワシントン(CNN) 米軍が過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」のバグダディ容疑者を殺害した作戦で活躍した軍用犬コナンが25日、ホワイトハウスに招かれ、トランプ大統領から称賛を受けた。

コナンは米陸軍特殊部隊「デルタフォース」に所属するベルジアン・シェパード・ドッグ。ホワイトハウスでは当初、報道陣の前に出る予定はなかったが、トランプ氏とともに姿を見せた。

トランプ氏はコナンを「気丈なやつ」と呼び、中東からワシントン入りして勲章と盾を受け取ったと報告した。

同氏によれば、コナンは大けがを負って回復が危ぶまれたものの、素早く任務に復帰した。年齢としては今が「最盛期」で、引退の予定はないという。

コナンは先月の作戦で、バグダディ容疑者が逃げ込んだトンネルに送り込まれた。同容疑者が自爆した際にトンネルが崩壊し、コナンは感電によるけがを負ったとされる。

コナンの名前や画像は当初、任務遂行上の配慮から伏せられていたが、トランプ氏が先月末に公開。ツイッター上で自身がコナンに勲章を授ける合成写真を共有し、「米国の英雄」とたたえていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]