情報提供の報酬は「一生無料のBBQ」、窃盗被害のレストランが呼び掛け

窃盗被害にあったレストランが情報提供の報酬として一生分のバーベキューを申し出た/Rusted Silo Southern BBQ/Facebook

窃盗被害にあったレストランが情報提供の報酬として一生分のバーベキューを申し出た/Rusted Silo Southern BBQ/Facebook

(CNN) 窃盗の被害に遭った米インディアナ州のレストランが犯人逮捕につながる情報提供を呼び掛けている。報酬は一生無料のバーベキューだ。

インディアナ州リズトンにあるバーベキューレストラン「ラステッド・サイロ・サザンBBQアンド・ブリュー・ハウス」のオーナー、ロブ・エッカーさんによれば、10月18日の閉店後に何者かがレストランに押し入った。

窃盗犯はバールを使って正面の扉をこじ開けるとダイニングルームの明かりを外した。そして、レジから現金を盗んだという。100年もののレジも破壊されていた。

翌朝、配送の運転手が不法侵入を通報した。

エッカーさんは情報提供を呼び掛けるポスターを作製。ポスターは客に配ったほか、地元の事業者や保安官の事務所にも掲示してもらった。

話が広まると、エッカーさんはポスターと一緒に自撮りを撮影してSNSに投稿した客に対して割引も提供するようになった。

エッカーさんによれば、報酬として提供するバーベキューは1週間あたり25ドル換算になる見通し。

冗談で友人や親類を「密告」した人も何人かいた。ただし、本当の情報は保安官事務所に送られる。

エッカーさんによれば、レストランを支援しようと人々が訪れ、強盗以来、商売は好調だという。新しい錠前と携帯式のカメラももらった。再び強盗が起きないよう駐車場で夜を過ごすと申し出た人もいたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]