海に飛び込んだらサメがいた、サーファー噛まれ負傷 米フロリダ州

米フロリダ州でサーフィンをしていた男性が、海に飛び込んだところサメの上に乗り、足をかまれて負傷した/Barcroft Media/Barcroft Media/Barcroft Media via Getty Images

米フロリダ州でサーフィンをしていた男性が、海に飛び込んだところサメの上に乗り、足をかまれて負傷した/Barcroft Media/Barcroft Media/Barcroft Media via Getty Images

(CNN) 米フロリダ州でサーフィンをしていた男性が、海に飛び込んだところサメの真上に落ちてしまい、足をかまれて負傷した。

地元ボルシア郡の海岸安全海洋救助団体によると、27日に同州東部のニュースマーナビーチ沖でサーフィンをしていたスティーブン・ミケレーナさん(32)は、深さ1.2メートルほどの場所でサーフボードから飛び降りたところ、真下の海中にサメがいた。

サメはミケレーナさんの足を1回かむと、そのまま泳ぎ去ったという。

ミケレーナさんは病院への搬送を断り、海岸で手当てを受けた。左足の裂傷は軽傷で済んだ。

サメの姿はよく見えなかったため、どのくらいの大きさだったのかは分かっていない。

救助団体の広報がCNNに語ったところによると、ニュースマーナビーチでサメにかまれたのは、今年に入ってこれで12人目になるという。

同団体は、海に入る場合は必ずライフガードの前で泳ぐよう呼びかけている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]