ISIS指導者を追い詰めた軍用犬「コナン」、ホワイトハウス訪問へ

ISIS指導者を追い詰めた軍用犬、写真公開

ワシントン(CNN) トランプ米大統領は31日、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の最高指導者バグダディ容疑者を追い詰めるのに一役買った軍用犬の名前を「コナン」と発表し、近くホワイトハウスを訪れる予定だと明らかにした。

急襲作戦で負傷した軍用犬の名前はこれまで非公開だったが、トランプ氏がこの日、機密指定を解除した。犬種はベルジアン・マリノアで、来週中東を離れてホワイトハウスを訪問するという。

トランプ氏は30日、インターネットメディア「デイリー・ワイヤー」が作成した合成写真をツイッターで共有した。

そこにはコナンに名誉勲章を授ける自身の姿が写っており、トランプ氏は写真とあわせ「来週のどこかの時点で『生の』コナンが中東を離れてホワイトハウスに来るぞ!」とつづっている。

トランプ氏は27日にバグダディ容疑者殺害を発表した際、犬1匹が作戦に参加していたと説明。行き止まりのトンネルの中で容疑者を追いかけていて負傷したと明らかにした。

ミリー統合参謀本部議長も28日の記者会見でこの犬に触れ、「現時点では犬の名前を公表しない。まだ戦域内にいるためだ」としていた。

この時のミリー氏の説明によると、犬は「軽傷を負って全快しつつある」状態だが、既に調教師とともに任務に復帰したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]