米カリフォルニア州の地震、衛星画像で巨大地割れを確認

画像右上方の黒ずんだ箇所から、左に向かって横にうねりながら伸びる黒い線が地割れ/Planet Labs, Inc.

画像右上方の黒ずんだ箇所から、左に向かって横にうねりながら伸びる黒い線が地割れ/Planet Labs, Inc.

(CNN) 米カリフォルニア州で5日に発生したマグニチュード(M)7.1の地震について、震源地近くにできた巨大な地割れをとらえた衛星画像が公開された。

地震は同州リッジクレスト付近で5日の午後8時19分に発生。この地域では48時間以内で2度目となる強い地震だった。

米プラネット・ラブズ社がCNNに提供した衛星画像からは、今回の地震で砂漠地帯にできた地割れの様子が確認できる。

震源地近くのこの巨大な地割れは、以前に水があったとみられる場所から伸びている。

地震が発生した地域の地形が変化したことを示す証拠は衛星画像にとどまらない。

近隣の幹線道路は地震の影響で路面に亀裂が走り、現在封鎖されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]