珍しい「波の雲」が出現 米バージニア州

波のような形の珍しい雲が目撃された/Amy Christie Hunter

波のような形の珍しい雲が目撃された/Amy Christie Hunter

(CNN) 米東部バージニア州スミスマウンテン湖でこのほど、波の形をした珍しい雲が出現し、ソーシャルメディアで話題になっている。

雲は18日に湖上空に現れ、海の波が連なるような形だった。こうした雲は風の強い不安定な日にまれに形成されるが、条件が整うことが必要となる。

この現象は「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性の雲」と呼ばれる。米国立気象局(NWS)によると、「静的に安定した領域でのウインドシアと関連する縦方向の波」として定義され、レーダーや写真で砕ける波のような形で捉えられるという。

大気中の異なる層が違う風速で吹いているときに、波のような形状が出現する。気温や湿度の条件が整うことも必要となる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]