大雪のシアトルで雪かき、4日間で380万円の稼ぎに 米男性

デービッド・ホルステンさんは大雪に見舞われたシアトルで除雪作業を行い3万5000ドルを稼いだ/Courtesy David Holsten

デービッド・ホルステンさんは大雪に見舞われたシアトルで除雪作業を行い3万5000ドルを稼いだ/Courtesy David Holsten

(CNN) 米ワシントン州シアトルが記録的な大雪に見舞われるなか、隣のアイダホ州から除雪車を持ち込んだ男性が4日間で3万5000ドル(約388万円)を稼ぐ出来事があった。

デービッド・ホルステンさん(18)はアイダホ州で造園や除雪作業の仕事をしている。手術を受けた母親を見舞うためシアトルを訪れた際、友人から除雪車をシアトルに持ち込むアイデアを提案されたという。

翌日になり、ネットの掲示板に除雪作業を請け負うと投稿した。1000ドル分の依頼を受けたことで、除雪車に乗ってシアトルに戻ることを決断した。シアトルへは本来、母親の誕生パーティーのために戻ったという。

誕生パーティーの後、夜中まで除雪作業を行ったが、新しい依頼で電話が鳴りっぱなしだったという。4日間で、私道や駐車場など15カ所を除雪。料金は1時間あたり500~750ドルで、最終的な稼ぎは3万5000ドルになったという。

このうちの20%を教会に寄付し、造園用の機器を購入して、残りは自宅の購入に向けて貯金するという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]