ブッシュ元大統領、無給の警護陣にピザ配る

ブッシュ元大統領が護衛に当たるシークレットサービスにピザの差し入れ/Georfe W. Bush/Instagram

ブッシュ元大統領が護衛に当たるシークレットサービスにピザの差し入れ/Georfe W. Bush/Instagram

(CNN) ブッシュ元大統領は24日までに、米政府機関の一部閉鎖や職員の無給状態が長引いている中で大統領退任後も自らや家族の護衛に当たるシークレットサービス(大統領警護隊)の要員にピザを振る舞った。

インスタグラムにピザを隊員に届ける自らの姿を収めた写真を掲載。「妻ローラと共にシークレットサービスや報酬もなしに国のため懸命に働いている数千人の連邦政府職員に感謝している」と書き込んだ。

同時に連邦議会の議員らに対し政治問題は脇に置き、団結して封鎖を終わらせる時機だともさとした。

シークレットサービスは政府機関の閉鎖中も現職や退任した大統領やその家族の警護を務め続けている。ただ、多くの要員が無給での任務がもたらす大きなストレスを抱えているともされる。

米国土安全保障省の政府機関閉鎖に関する説明によると、シークレットサービスの職員は計7222人で、このうち約6000人が現在、無給で働いている。必要不可欠な職務にないとされる1200人以上が一時帰宅の状態にある。

政府機関の閉鎖はメキシコとの国境線での壁建設予算の計上をめぐるトランプ大統領と野党・民主党の対立が原因。事態打開の兆しはいまだに見えていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]