猫のミイラが数十体、珍しいスカラベのミイラも エジプトで発掘

猫やスカラベのミイラが発掘された/KHALED DESOUKI/AFP/AFP/Getty Images

猫やスカラベのミイラが発掘された/KHALED DESOUKI/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) エジプトのサッカラで行われた発掘作業で、猫のミイラが数多く発見されたほか、珍しいスカラベのミイラも見つかったことが12日までにわかった。エジプト考古省が発表した。

4月から始まった発掘作業では7つの墓が発見されていた。3つの墓で数十体の猫のミイラが見つかった。数千年前の第5王朝や第6王朝にまでさかのぼることができるという。

他の4つの墓のうちのひとつは、王宮の建物の監督官のものだという。

スカラベのコレクションも発見されていた。スカラベのうち2匹は、石灰石でできた長方形の石棺の中に納められ、亜麻糸に包まれていた。石棺には、古代エジプトでは神聖なものと考えられていた大きな黒いスカラベの絵が描かれていた。

女神バステトにささげられた猫の銅像も、木製の金めっきされた猫の像100体とともに見つかった。

猫の像以外にも、ライオンや牛、ハヤブサなどの金めっきされた木製の像や、1000個のお守り、筆記用具なども見つかっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]