15歳のソーシャルスキル、シンガポールが首位 2位に日本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

放課後の過ごし方との関係では、テレビゲームをする生徒はしない生徒よりスコアが低いことが判明。

一方でインターネットを通し、チャットやソーシャルメディアで多くの人と交流している生徒は、ソーシャルスキルが高いという結果が出た。

シュライヒャー氏は、近年の社会ではチームで働く能力を持った、ソーシャルスキルの高い人材が強く求められていると指摘。学校での教育を通してこうしたスキルを養う必要があるとの見方を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]