公衆トイレで眠るオットセイ発見、保護され無事に海へ 豪

トイレで見つかったオットセイの「サミー」

トイレで見つかったオットセイの「サミー」

(CNN) オーストラリア・タスマニア州でこのほど、公衆トイレでオーストラリアオットセイが眠っているのが見つかり、当局の対応の末、無事に海へと帰る出来事があった。

サミーとあだ名がつけられたオットセイが見つかったのはタスマニア州北部デボンポートにある墓地の女性用公衆トイレ。デボンポート市議会によれば、発見されたときのオットセイはまるで、「ちょっとした冒険に出かけて、家からかなり離れ場所にいる」ようだったという。

オットセイはオスで体重は約120キログラム。野生動物の担当当局に引き渡されたが、当局は、搬送の手はずを整える間、オットセイをいったんトイレのなかに閉じ込めたという。

オットセイは近くの海岸に移送され、数時間後に海へと放たれた。

市議会は、対応した当局へ謝意を示すとともに、「サミーが海岸に到着。波乗りの準備中」と報告した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]