禁煙キャンペーン中の北朝鮮、金正恩氏の喫煙姿が写真に

(CNN) 国を挙げての禁煙キャンペーンを展開している北朝鮮で、最高指導者である金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長はそれに従っていないようだ。

国営朝鮮中央通信(KCNA)はこのほど、金委員長がたばこを手に持った写真を公開した。平壌・万景台にある子ども向け施設を「現地指導」した際のものとされ、たばこの先からは煙が出ている。

禁煙キャンペーンは5月、KCNAによって初めて伝えられた。喫煙が健康にもたらす害について、警告文をたばこの包装に表示することが義務づけられたというもので、KCNAはその後、禁煙調査の拠点が各地に設置されたことも伝えている。

また国営メディアでは、国営テレビの禁煙キャンペーンCMで喫煙が体に悪いことを知った市民が禁煙に成功した例を複数報じていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]