「魚は人間の顔を識別可能」 テッポウウオの実験で立証

勢いよく口から水を噴き出すデッポウウオ=ケイト・ニューポート博士提供

勢いよく口から水を噴き出すデッポウウオ=ケイト・ニューポート博士提供

チームは難易度を上げるため、写真を白黒にして人物の輪郭をそろえてみた。すると的中率は下がるどころか、86%に上がったという。

チームは今後、魚が人間の顔以外のものも見分けられるかどうか、さらに研究を進める構えだ。

家庭の水槽で泳ぐ魚も飼い主の顔を認識しているのか、という質問に、ニューポート博士は「魚の種類によってはその可能性もある」と答えた。

同博士によると、実験室のテッポウウオは見知らぬ人がやって来ると「おどおどしたような」様子を見せ、博士が部屋に入ると水を噴きかけてくる。「しかも、ピンポイントで目を狙ってくることが多い」という。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]