7歳の少年が3400年前の女性像を発見 イスラエル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7歳の少年が3400年前の像を発見

7歳の少年が3400年前の像を発見

(CNN) イスラエルでこのほど、古代の遺跡を訪れた7歳の少年が3400年前の粘土像を発見し、話題となっている。

イスラエル考古当局によれば、少年は友達と一緒にテルレホブの遺跡の丘を登っているときにこの像を発見した。

「すばらしい像を家に持ち帰って、息子は大喜びしていた。私たちは息子に、これは古代の美術品であり、考古学的な価値のある発見物は国家のものなのだと説明した」と少年の母親は語る。

当局が調べたところ、粘土を型に入れて作った女性像であることが分かった。

テルレホブの発掘を指揮するアミハイ・マザル氏によれば、この像はカナン文化の特徴を示していて、実際の女性か、豊穣や多産の女神をかたどったものかもしれないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]