病名に「狂牛」「エボラ」の使用は禁止、WHOが勧告

2015.05.12 Tue posted at 12:58 JST

[PR]

(CNN) 「狂牛病」「豚インフルエンザ」「ウエストナイル熱」といった病名がパニックを引き起こす事態の再発を食い止めようと、世界保健機関(WHO)が新しい疾患の命名に関する勧告をまとめた。

勧告では、人に感染する可能性のある疾病が今後新たに発生したり発見されたりした場合、鳥や豚といった動物の名前や食品名、文化や職業に関連した名前を病名に使わないよう求めている。

また、ウエストナイルやライム(米コネティカット州の町名)、エボラ(コンゴの川)といった地名や、アルツハイマーのような人名も望ましくないとした。

メールマガジン

[PR]