世界最大の白トリュフ、740万円で落札 重さ1.9キロ

競売に出された世界最大の白トリュフ=Sabatino Truffles提供

競売に出された世界最大の白トリュフ=Sabatino Truffles提供

ニューヨーク(CNNMoney) 米ニューヨークのサザビーズで6日、世界最大の白トリュフが競売に掛けられ、6万1250ドル(約744万円)で落札された。

このトリュフは先月下旬、イタリアのトリュフ関連企業が同国内で発見したもので、重さは約1.9キロ。サザビーズによると、その大きさはこれまでの世界記録の2倍になるという。

イタリアの企業によると、巨大トリュフの発見を受け中国のバイヤーが100万ドルの値段で購入を持ち掛けたが、競売に出すことを選んだという。

白トリュフはイタリアの一部の地域で1年のうち3カ月の間しか採れない珍味の食材とされている。

世界最大の白トリュフを発見したのは同企業の収集担当者と若い犬。白トリュフは深さが約25~38センチの地中に隠れていることもあり、採集に使われる犬は通常、嗅覚(きゅうかく)訓練などを重ねた経験豊富な年とった犬が多い。

しかし、今回の白トリュフは深さ約10センチの地中で発見。掘り始めた担当者は、作業量が多大になることや穴の大きさが広がることに驚いていたという。

競売の収益はニューヨークの身体障害者の慈善運動などに寄付される。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]