オックスフォード辞典が選ぶ今年の単語は?

(CNN) 英オックスフォード辞典は、2014年を代表する単語に電子たばこを意味する「vape」を選んだと発表した。

vapeは名詞としての用法のほか、「電子タバコなどによって生成された蒸気を吸う」という意味の動詞としても使われる。2014年にこの単語が使われた回数が前年の2倍以上に増えたことや、電子たばこ業界の成長を勘案して今年の単語に選ばれた。

次点は愛する人への呼びかけに使う名詞の「bae(ベイ)」だった。

このほかに選ばれた今年の単語は以下の通り。

budtender、名詞:

大麻の調剤薬局や販売店の店員

indyref、名詞:

9月18日に実施されたスコットランドの独立を問う住民投票を指す。independence(独立)とreferendum(住民投票)を組み合わせた単語。

normcore、名詞

ごく普通のファッション性の薄い衣類をあえて着るファッション表現

slacktivism、名詞、俗語

インターネット上で行う時間や手間がほとんどかからない政治運動や社会運動。例えばインターネット嘆願への署名や、ソーシャルメディアサイト上での運動団体への参加など

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]