ロシアからのガス供給、今週末にも停止か フィンランド企業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 北大西洋条約機構(NATO)への加盟を最近、正式に申請した北欧フィンランドのガス企業大手「ガスム」は18日、ロシアが今週末にフィンランドへの天然ガス供給を停止する可能性があると警告した。

声明で、契約に準じる天然ガス供給が打ち切られる現実的なリスクを考慮に入れていると指摘。ロシアからの輸入が20日の遅い時点、あるいは21日に止まる可能性があるとした。

ガスムはこの問題に関連してロシアのガスプロム・エクスポートや同国のガス輸送業者からの情報は一切受けていないともした。

その上で、顧客や政府と共に供給停止などの事態への対応策を準備していると説明。輸入の代替先も模索しているとした。

同社は17日、ロシアからのガス輸入代金の支払いにロシア通貨ルーブルを使わず、ガスプロムが示した決済方法も導入しないとの方針を表明。

また、ガスプロムとの長期契約をめぐる交渉も難航しているとも明かしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]