英名門ホテル、植物由来のメニュー拒否 著名シェフが退任へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダニエル・ハムさんは英ホテル「クラリッジス」にあるレストランを手掛けていた/Alamy Stock Photo

ダニエル・ハムさんは英ホテル「クラリッジス」にあるレストランを手掛けていた/Alamy Stock Photo

(CNN) 英ロンドンにある名高い高級ホテル「クラリッジス」が、館内にあるレストランを手がける著名シェフのダニエル・ハムさんが提案した全て植物由来のメニューの提供を拒み、ハムさんが退任することがこのほどわかった。

このレストランは「デービーズ・アンド・ブルック」で2019年に開店。ミシュランガイドの星も得た有名店となっていた。

ホテル側はツイッターを通じた声明で、称賛を得ていたハムさんとチームへの謝意を表明。完全な植物由来のメニューの方向性などには十分な敬意を表するが、ホテル側が現時点で従う道のりではないと判断したと説明。「残念だが双方はたもとを分かつことで合意した」とした。

ハムさんは米ニューヨーク市でもレストラン「イレブン・マディソン・パーク」を運営。同店は今年、肉の消費減少を促すより持続可能な食品体系を構築するためとして植物由来のメニューを打ち出していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]