米クラフト・ハインツ、ケチャップを残らず絞り出せる器具

米クラフト・ハインツが発表した「パケット・ローラー」/Courtesy Heinz

米クラフト・ハインツが発表した「パケット・ローラー」/Courtesy Heinz

(CNN) ケチャップ製造で世界最大手の米クラフト・ハインツは、小さな包装の袋に入っている調味料の液体を最後の一滴まで絞り出せるとする新たに開発した器具を発表した。

「パケット・ローラー」と呼ばれる小型の器具で、ソース関連製品での最大の技術革新とも誇示している。

価格は5.70ドル(約633円)。キーチェーンがつけられるほか、袋を切ることが出来るカッターも付いている。

新型コロナウイルス禍の到来で、食べ物の持ち帰りや宅配サービスが増え、ケチャップが入った小さな包装の袋が品薄になる事態も生まれていた。同社は今年4月、この袋の生産を25%拡大し、年間では120億袋の水準にすると約束していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]