ナイキの「オバマ氏限定モデル」スニーカー、260万円で販売へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のオバマ元大統領のためにつくったオリジナルのスニーカーが売りに出される/Courtesy Sotheby's

のオバマ元大統領のためにつくったオリジナルのスニーカーが売りに出される/Courtesy Sotheby's

ワシントン(CNN) 米スポーツ用品ナイキが2009年にバスケットボール好きのオバマ元大統領に敬意を表してつくったオリジナルのスニーカーが、米競売大手サザビーズのサイト上で売りに出される。

スニーカーはナイキのバスケットシューズ「ハイパーダンク」シリーズの限定モデル。現存する2足のうちの1足で、オバマ氏が実際に所有したり履いたりしたわけではないが、ナイキがつくった本物のサンプルであることは間違いないという。もう1足はオバマ氏のためにつくられたもの。

サザビーズは靴の提供者を明らかにしていない。

第44代大統領のオバマ氏にちなんで、米東部時間の12日午後4時44分に2万5000ドル(約260万円)で販売される。

白地に紺色でナイキのマークを入れ、足の甲に当たるタンの部分に大統領の紋章をあしらったデザイン。両足の内側には紺と赤の糸で「44」の刺しゅうがあり、中底には国鳥のハクトウワシと建国の年を示す「1776」の数字が刻まれている。

Courtesy Sotheby's
Courtesy Sotheby's

サザビーズによると、ナイキが08年北京五輪でスター選手の故コービー・ブライアントさんと提携し、米代表チームに提供したハイパーダンクの特別モデル「ユナイテッド・ウィー・ライズ」のデザインを受け継いでいるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]