ノルウェーの新車販売、54%が電気自動車に

ノルウェーにある米テスラの電気自動車用充電ステーション/Sean Gallup/Getty Images

ノルウェーにある米テスラの電気自動車用充電ステーション/Sean Gallup/Getty Images

ロンドン(CNN Business) ノルウェーで2020年に販売された自動車のうち半数以上が電気自動車(EV)だったことがわかった。

ノルウェーは大規模な税制上の優遇策を通じて、2025年までに、新たに販売されるすべての新車とバンについて排ガスの出ない「ゼロエミッション車」とすることを目指している。ノルウェー道路連盟(OFV)は、今回発表された過去最高となる販売台数は電気自動車の普及が予定より早く進んでいることの証しといえると指摘した。

OFVの5日の発表によれば、新車販売に占める電気自動車の割合は2020年は54%と前年の42%から上昇した。ハイブリッド車も含めればその割合は83%に達する。

ガソリン車とディーゼル車のシェアは2015年には71%あったが、これは17%まで減少した。

ノルウェーは排ガスを出す車両の路上からの撤廃に関して世界的なリーダーで、勢いを増しているようだ。

ノルウェーで2020年に最も売れた電気自動車は、独フォルクスワーゲン(VW)傘下のアウディの「e―tron」で9227台だった。2019年に首位だった米テスラの「モデル3」の7770台を上回った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]