大規模地滑り、民家など8棟が海へ「流出」 ノルウェー

地滑りで建物が海へ流出 ノルウェー

(CNN) 北欧ノルウェーの北部アルタ地方で7日までに、大規模な地滑りが発生し、複数の民家が海へ流失するなどの被害が出た。負傷者はおらず、住民全員が建物などから避難したという。

同国の水資源・エネルギー関連行政当局者によると、地滑りは幅650メートル、深さ150メートルにわたって今月3日に発生。被害を受けた建物は週末用の別荘4棟を含む計8棟だった。

同当局者によると、地滑りの発生はノルウェー国内ではほとんどない。アルタ地方で今回のような大規模な地滑りが起きた事例はかつてないとも述べた。

現場周辺の地層、海や海底の状況などを今後数日間監視するとした。土壌の測定も今週実施する予定。

アルタ地方は同国北端部にあるフィンマルク県に位置し、森林、高原、海岸部の景観やオーロラ観察などで有名。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]