ランチョンミートとクッキーのバーガー、中国マックが限定販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国のマクドナルドが限定販売したランチョンミートとクッキーのバーガー/McDonald's China

中国のマクドナルドが限定販売したランチョンミートとクッキーのバーガー/McDonald's China

(CNN) ランチョンミートの「スパム」とチョコレートクッキーの「オレオ」を一緒にはさんだハンバーガーが、中国のマクドナルドで限定販売されて話題を呼んだ。

バーガーの中身はスパムの厚切り2枚と砕いたオレオにクリーミーなソース。公式サイトには「柔らかくてジュージー」「肉のボリューム満点」で、「ほんのり甘い後味」が「想像を超える二重の驚き」をもたらすと書かれていた。

中国マクドナルドが毎週月曜日に提供しているメンバー割引や特別サービスの一環として、21日に限り販売した。

メンバーには1個13.14人民元(約210円)で買えるクーポンを配り、国内約3700店舗で計40万個を用意。広報担当者によると、一部の店舗では正午までに売り切れたという。

同担当者によれば、ランチョンミートは若者の間で流行中、オレオも若者に親しまれている。「2つを合わせることで味と食感がぶつかり合い、話題にもなる」との狙いがあった。

中国版ツイッター「新浪微博(ウェイボ)」には賛否両論の感想が書き込まれた。

「甘さと塩味が合わないかと思ったが、予想外によく合っておいしかった」「塩好きの山東省出身者としては、このくらいの塩分が気に入った」という投稿がある一方で、「おいしいとはいえない」「オレオのかけらがあちこちにこぼれた」「酸っぱくて甘くて塩辛い。車酔いの味がした」など、辛口の意見も出た。

「マクドナルドのバーガーを家で作ろうと思ったら、これが一番簡単」との声もあった。チャンスを逃したと思ったら、自宅で試してみるのもいいだろう。

「中国」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]