「GIF」の正しい読み方は? 限定販売のピーナツバターで決着

食品のJMスマッカーがラベルを「Gif」に変更したピーナッツバターを期間限定で売り出す/J. M. SMUCKER COMPANY

食品のJMスマッカーがラベルを「Gif」に変更したピーナッツバターを期間限定で売り出す/J. M. SMUCKER COMPANY

ニューヨーク(CNN Business) 米国で定番のピーナツバター「Jif」を製造するJMスマッカーが、ラベルの文字を「Gif」に入れ替えたボトルを期間限定で売り出すと発表した。

限定販売の狙いは、インターネットで普及した画像ファイル形式「GIF」の発音をめぐる論争を決着させることにある。

この発音をめぐっては、GIFの生みの親スティーブ・ウィルハイト氏が2013年、「ジフ」と発音するのが正しいと宣言して決着させたはずだった。

ところがいまだに「ギフ」と発音する人もいて、ネット上では依然として意見が分かれている。

そこでピーナツバターのJifが長年の論争を決着させようと、GIF検索サービスのGIPHYと手を組んだ。画像のGIFもピーナツバターも「ジフ」と発音する。

限定ボトルのGifピーナツバターは、全米ピーナツバター愛好者デーの3月1日に、アマゾンを通じて10ドルで販売される(ちなみに同じ容量のピーナツバターの定価はほぼ半分)。

ピーナツといえば、米食品大手クラフトハインツ傘下のプランターズは1月に、マスコットの「ミスター・ピーナツ」が事故死するCMでツイッターを騒然とさせた。しかし米プロバスケットボール(NBA)のスター選手だったコービー・ブライアントさんの事故死を受け、同社はこのCMの撤回を余儀なくされた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]