イーロン・マスク氏の地下トンネル交通網、乗車料金は1ドル

2018.05.20 Sun posted at 19:05 JST

[PR]

ワシントン(CNNMoney) 米ロサンゼルスで地下トンネルを用いた大量輸送用の超高速交通システム導入を目指す米電気自動車メーカー「テスラ」のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は20日までに、このシステムの乗車料金は1ドル(約111円)になるとの見通しを示した。

ロサンゼルス市で同システムの詳細をさらに公表した際に述べた。不要となった地上の道路は公園空間に転用出来るだろうとも語った。この交通システムは「ループ」と呼ばれ、地下鉄のような線路を敷き詰めた数百本のトンネルを使い、輸送用装置で乗客などを運ぶ計画。

同CEOはループ計画のため、トンネル掘削会社「ボーリング」を設立。同社は現在、独自のトンネル掘削機械を開発中とし、既存の機械と比べ10倍速い処理能力を持つだろうと説明した。

ボーリング社幹部はロサンゼルスからサンフランシスコまでのトンネルは数週間で貫通するとも誇示した。同社は現在、ロサンゼルスの一部の通り直下で長さ2・7マイル(約4・3キロ)のトンネル敷設の許可を申請している。最終的にはロサンゼルス市内で長さ60マイルのトンネル網の完成を目指している。

今月には、実験用トンネルの最初の区間工事がほぼ終了したと明かしていた。

ロサンゼルス市政府はループ建設計画に理解を示し、市議会の委員会はボーリング社にカリフォルニア州の環境保護規制上の審査を免除する資格を付与してもいる。ただ、同市の2つの住民団体はこの措置に反発し今月、市を相手に提訴した。

また、一部の交通問題の専門家からはループ利用で渋滞をその乗降口に生じさせかねないとの懸念も出ている。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]