中国、米国からの輸入拡大を表明 通商協議受け共同声明

2018.05.20 Sun posted at 11:53 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 米中両国は19日、両国間の通商協議を受けた共同声明を発表し、中国が貿易不均衡の是正に向けて、米国からの輸入拡大に同意したことを明らかにした。

トランプ米政権は2日間に及んだ協議の中で、これを最優先の要求事項と位置付けていた。

共同声明は、中国が国民の消費拡大に対応して質の高い経済発展を実現するため、「米国の製品やサービスの購入を大幅に増やす」としたうえで、これが米国の経済成長や雇用促進の助けになるとの考えを示した。

中国は、米国の農産物やエネルギー資源の輸入を拡大することに同意したという。詳細を詰めるため、米国のチームが近く中国を訪問する見通しだ。

ただし、声明に具体的な金額は明記されていない。米当局者らは協議に先立ち、中国が2000億ドル(約22兆円)前後の輸入拡大を提案したと話していたが、中国外務省の報道官はこの提案を否定した。

米中間の協議では、トランプ政権の制裁で経営危機に陥っている中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)をめぐる問題も焦点の一つとされていたが、声明にこの問題への言及はなかった。

中国による知的財産の侵害についても、両国が連携を強化し、中国が法整備を進めるとの表現にとどまっている。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]