電動レーシングバイク、イタリア・メーカーが発売

ロンドン(CNNMoney) 全電動式レーシングバイクを製造しているイタリアのエネルジカ・モーターがこのほど、初のモデルを売り出した。同社の電動バイクは3秒で時速約100キロまで加速でき、最高速度は時速240キロ。発売から数週間で10台が売れたという。

価格は標準モデルの「エゴ」が2万5000ユーロ(約340万円)、高級モデルは4万5000ユーロ(約610万円)、限定豪華モデルの「エゴ45」はそれ以上。バッテリーの走行距離は160キロ。30分で容量の80%まで充電できる。

電動でも完全な静音ではなく、ジェット機のようなモーター音がするという。

同社は米テスラ・モーターズが火を付けた電気車ブームの波を2輪車にも波及させたい考え。資金調達を目指し、年内に英ロンドン証券取引所のAIM市場に上場を予定している。

エネルジカは防衛産業や医療機器、航空機向けの部品メーカー、CRPグループの子会社。F1やル・マンに参戦するレーシングカーの部品も手がける。

電動スポーツバイク市場では、米ハーレーダビッドソンが昨年、初のモデルを披露したほか、ヤマハは2016年に売り出す計画を明らかにしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]