バーガーキング、「平和デー」のコラボ商品を競合5社に提案

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バーガーキングが競合チェーンにコラボ商品販売を再度呼びかけ

バーガーキングが競合チェーンにコラボ商品販売を再度呼びかけ

ニューヨーク(CNNMoney) 米ファストフード大手バーガーキングは3日までに、マクドナルドやデニーズなどライバル5社に対し、9月21日の国際平和デーに合わせたコラボ商品作りで協力しようと改めて呼びかけた。

これは期間限定の店舗で、バーガーキングのハンバーガー「ワッパー」と相手の看板バーガーを組み合わせたコラボ商品を売ろうという企画だ。

バーガーキングは8月下旬にマクドナルドに話を持ちかけたもののすげなく断られた。そして今度はデニーズやウェイバック・バーガーズ、クリスタル、ジラファス・ブラジリアン・グリルの4社にアプローチ。バーガーキングによれば、各社ともコラボ商品開発に前向きだという。

バーガーキングが交流サイトのフェイスブックなどで発表した公開書簡には「みんなで力を合わせてそれぞれの看板商品の主要な素材を組み合わせたハンバーガーを作ってはどうだろう。対話を絶やさず、9月21日の国際平和デーを記念したコラボバーガーを作っていこう」とつづられている。

デニーズはこの声明が出される前の31日、コラボバーガー企画に参加する意向を表明している。

フロリダ州で10店舗を展開するジラファスも短文投稿サイトのツイッターで、コラボ商品の名称について触れた。

バーガーキングの当初案によれば、期間限定店舗はマイアミにあるバーガーキング本社とシカゴにあるマクドナルド本社のほぼ中間地点にあたるアトランタに作られることになっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]