米ファストフード店の顧客満足度調査、首位は?

ファストフードに関する調査が行われた

ファストフードに関する調査が行われた

ニューヨーク(CNNMoney) 米顧客満足度指数(ACSI)によるファストフード店調査の2015年版が5日までに発表され、鶏肉料理が専門の「チックフィレイ」が100点満点で86点を獲得し、首位となった。

同社は今年初めて登場したが、86点の得点はASCIのファストフード店調査で過去最高となった。ASCIの調査担当幹部はチキンのサンドイッチなどに特化した商品の開発努力が奏功していると説明した。

同社の最高経営責任者(CEO)は数年前、性的少数者(LGBT)に対する差別的な発言で物議を醸し、抗議行動も招いたが、提供商品の人気には今回響かなかった格好だ。

2位の83点を獲得したのは、同じく今年初登場の「チポトレ・メキシカン・グリル」。「オールアザーズ」が81点で3位となり、以下は、「パネラブレッド」が80点、「パパジョンズ」と「ピザハット」に「ダンキンドーナツ」が78点などと続いた。

今回調査では、「マクドナルド」「バーガーキング」「ウェンディーズ」などハンバーガー店の不振が目立ち、いずれも昨年よりポイントを落とした。マクドナルドは67点で最下位の18位だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]