英BP、メキシコ湾原油流出事故で2.3兆円の和解金

英BP、メキシコ湾原油流出事故で2.3兆円の和解金

ワシントン(CNN) 2010年にメキシコ湾で原油掘削基地が爆発し、大量の原油が流出した事故で、英石油大手BPと米政府や湾岸5州は和解金の支払いで基本合意した。

環境問題での和解額としては米史上最高となる。

リンチ米司法長官や各州の知事からは2日、和解を歓迎する発言が相次いだ。

リンチ長官は声明で「事故以来、司法省はBPの責任を追及し、米国民のために正義を達成し、納税者ではなく事故責任者の負担によって湾岸地域の環境と経済を回復することに全力を尽くしてきた」と述べた。

ルイジアナ州のボビー・ジンダル知事は声明を出し、和解額は合計187億3200万ドル(約2兆3000億円)になることを明らかにした。このうちルイジアナ州が受け取るのは68億ドル(約8400億円)超となる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]