欧米の経済制裁でロシアの損失額は約13兆円、首相明かす

ロシアのメドベージェフ首相。欧米による経済制裁の損失額が約1067億米ドルに上るとの見方を示した

ロシアのメドベージェフ首相。欧米による経済制裁の損失額が約1067億米ドルに上るとの見方を示した

ロンドン(CNNMoney) ロシアのメドベージェフ首相は23日までに、ウクライナ危機に伴い欧米諸国などが発動した経済制裁でロシアが被る損失額は推定約1067億米ドルに相当することを明らかにした。

演説の中で言及したもので、ロシア首脳がこの種の数字を公式に示したのは初めて。昨年の損失額は約267億ドルで、今年は800億ドルに膨らむと想定している。約1067億米ドルは現在の為替相場では約12兆8000億円相当。

ロシア当局が発表した最新の貿易統計にはこの苦境が反映されており、外国貿易総額は今年の最初の2カ月間で約30%減少。最大の貿易相手である欧州連合(EU)との総額は3分の1以上縮小した。

同首相は「幻想を抱くべきではない。我々が現在直面しているのは短期的な危機のみではない」との危機感を表明した。

ロシアは経済制裁に対抗し、欧州からの食糧輸入禁止を打ち出したが、この措置がインフレを加速させる逆効果も招いている。今年3月のインフレ率は過去13年で最高水準である約17%に上昇。食糧輸入は今年1、2両月、40%減少した。インフレ対策として政策金利をかつてない高水準に引き上げる措置も迫られた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]