成田空港が「だんとつ」で高額 主要国際空港から都市へのタクシー代

(CNN) 英国の外国為替企業は27日までに、世界の主要空港から最寄りの都市へのタクシー料金に関する調査結果をまとめ、日本の成田空港が平均「300米ドル」で最も高額だったと発表した。

現在の為替相場では約2万9400円となる。鉄道の「成田エクスプレス」では東京の中心部までは片道28ドルとなっている。

成田空港は東京から約66キロ離れている。同空港から東京までのタクシー料金は、進行する円安効果もあり昨年比で約10%下落した。

今回調査は英企業Moneycorp社が実施。同社によると、成田空港からのタクシー料金は1キロ当たり4.42ドルの計算。ただ、この基準で最も高かったのはデンマークの首都コペンハーゲンの空港で、6.50ドルだった。同空港から市内中心部までのタクシーの平均料金は50ドルだった。キロ当たりのタクシー料金でスイスのジュネーブがコペンハーゲンに次ぎ割高だった。

タクシー料金総額で成田空港に次いで高額だったのは、ノルウェー・オスロの国際空港とイタリア・ミラノのマルペンサ国際空港で、値段はそれぞれ112ドルと106ドル。両空港は市中心部からいずれも40キロ余離れている。

同社は、空港から都心部までのタクシー料金は欧州内で大きなばらつきがあるとし、ミラノの場合と3.30ドルであるブルガリアの首都ソフィアの例を比較した。

今回調査で最低水準のタクシー料金はアジアで、渋滞が日常化しているインドの首都ニューデリーは平均4.10ドル、タイの首都バンコクは8.58ドルだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]